通販でスーパーカマグラが選ばれる理由   >   スーパーカマグラの副作用

スーパーカマグラの副作用

副作用

スーパーカマグラは、バイアグラのジェネリック医薬品になります。

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を同じ配分で配合していますので、新薬と効果に大差はないとされています。

そのため、効果や副作用も新薬として最初に発売されたバイアグラと同じであり、バイアグラの副作用がスーパーカマグラの副作用だといえます。

しかし、同じ有効成分を配合しているとしても、製造過程は違う場合も多く、実際に使用している感想や口コミからは、新薬であるバイアグラとスーパーカマグラに多少でありますが差異があるという意見も見受けられました。

そこで、スーパーカマグラの副作用について調べてみました。

そもそも、スーパーカマグラは、バイアグラの勃起不全治療だけが目的という薬ではなく、勃起不全+早漏改善の二つの効果をもつ薬になりますので、バイアグラのジェネリック医薬品とは言っても、すべて同じ成分ではないということです。

となると、副作用の方も少しずつ差異が生まれるのは、自然な事といえるのではないでしょうか?

副作用の説明としては、主に顔のほてり・血管の拡張作用による頭痛・動悸・めまい・消化不良などが報告されているようです。

また、鼻づまり・興奮・視覚障害・不眠・下痢などの症状もあります。

一応個人差があり、副作用が発生する確率は、明言できませんが、バイアグラの場合は、9割方副作用を経験している報告がありますので、そのジェネリック医薬品であるスーパーカマグラを服用する際も、副作用は出るものだと思って使う方がよいでしょう。

稀に、重篤な副作用が発生する可能性もありますが、今のところは報告はないようですので、比較的安全な治療薬と言えます。